各部門のご案内GUIDANCE

各部門のご案内

各部門のご案内GUIDANCE

検査課

検査室のスタッフは臨床検査技師の男女3名で構成しています。
検体検査は主に(生化学・病理等)外部の検査センターに委託して、院内では尿一般検査・輸血検査及び緊急のCBCなど、又一部の細菌の顕微鏡検査や培養も実施しています。

最近はインフルエンザの流行に伴い、簡易キッドによる検査件数が増加傾向にあります。また検査センターとも連携を強化し、至急検査の依頼から報告までのシステムを確立して、約1時間で臨床側に検査データを送ることが可能となっています。

生理検査室は心電図室と超音波室に分かれ、心電図室には2009年5月から電子カルテにも対応可能な多機能モードを搭載した日本光電社製ECG-1450を導入しています。また同室では肺機能検査やホルター心電図、禁煙治療のための呼気一酸化炭素濃度の測定も実施しています。

超音波室には東芝社製の超音波断層診断装置(xario100)を導入しています。

近年、エコー検査で一般化している頚動脈エコー、下肢などの血管エコーにも対応し、もちろん心臓領域や腹部領域のエコー検査では、臨床側からの検査指示に対し的確に応えられるように、スタッフ全員スキルアップに努めています。

2010年から稼働の電子カルテ導入に伴い、検査室の更なる充実を目指し頑張って行こうと思っています。

  • 心電計器心電計器
  • 超音波器(xario100)超音波器(xario100)