西堀看護部4つの特徴Features

1

充実した回復期看護と
リハビリテーション

リハビリテーション室へのご案内

リハビリテーション室へのご案内

回復期リハビリテーション病棟

廊下を奥へ進むと、日の光が降り注ぐ明るいリハビリルームが広がっています。
病棟では各季節の行事をしたり、音楽療法士の監修の元、音楽を聞いたり、歌ったりする音楽療法を毎週木曜日に行っています。
また、専門職がチームを組んで患者さま個々のゴールに向かって、より一層リハビリテーションの効果が高められるよう支援させていただきます。

2

固定チーム継続受け持ち制

入院から退院まで

入院から退院まで

固定チーム継続受け持ち制

入院から退院まで一人の看護師が一人の患者さまに対して責任を持つ方式です。
「私の看護師さん、私の患者さま」の関係づくりを目的にしています。
担当看護師が責任を持って、患者さまの状態や個別性に配慮した計画に基づく看護を提供させていただきます。

受持ち看護師カード

当日の担当看護師がわかるように、受け持ち看護師カードをベットサイドに提示しています。

3

安心できる教育体制の充実

看護部教育目標
やさしさ、気配りを備えた看護師が、確かな知識・技術を基に「安らぎと安心」を提供する。

院内教育プログラム

院内教育プログラム 院内教育プログラム

院内研修計画

新人看護職員研修
厚生労働省「新人看護職員研修ガイドライン」をもとに、2週間の集合研修と段階別フォローアップ研修、OJT、実施指導者としてのプリセプターを配置、新人看護師をサポートしております
プリセプタ―研修
プリセプタ―としての役割を学ぶと共にプリセプターをサポートしております
メンバーシップ研修
チームメンバーとしての役割とメンバーシップを学びます
リーダーシップ研修
リーダーの役割と柔軟なリーダーシップについて学びます
ケアワーカー研修
ケアワーカーとして必要な態度・知識・技術を学びます
オンデマンド研修視聴による選択研修
226の充実したテーマから好きなテーマを選択、自由な時間で学ぶことができます
リフレッシュ研修
業務から離れ気持ちがリフレッシュできるよう楽しめるような企画を考えています

看護部研究発表

各部署より看護・介護の成果・研究を発表し、日々の業務に役立て又学びの機会を増やす目的で実施しています。
当院看護部では、ケアワーカーも介護福祉士が中心となり、発表しています。
2018年度看護研究発表会の演題は以下の通りです。

看護師
・内視鏡検査の説明、及び前処置における看護師の不安軽減への取り組み ~患者さまが安心できる検査説明を目指して~
・脳血管障害患者への排尿自立支援 ~「おむつ外し」を振り返る
・「家に帰る」をかなえるために ~地域包括ケアシステムにおける退院支援を考える~
・身体抑制時間を減らそう ~不必要な抑制の削減とスタッフの意識向上をめざして~
・人工呼吸器管理中のVAP予防について ~TPPV管理中のCASSを取り組んだ結果~
ケアワーカー
・回復期リハビリテーション病棟における安全な移動援助を目指して ~昼食後のスムーズな誘導方法に取り組んで~
・感染に対する意識づけ ~感染対策の見直し~
・入浴用ストレッチャー増台による入浴介助方法を考える ~患者さまの安全を守る5S活動の報告~

看護部総会

年に一度外来・病棟含めすべての看護師が集まり、1年間の活動報告と今後の活動目標を発表します。

  • イメージ画像07

看護部機能

看護部機能図

→横にスクロールで画像を見れます。

看護部機能図

4

WLB仕事と休日(ワークライフバランス)

Work 仕事  Life 家事・育児私生活等

ワークライフバランスとは・・・

「生活と仕事の調和」

生活と仕事は、互いに相反するものではなく
・生活の充実により仕事がはかどり、うまく進む
・仕事がうまくいけば、私生活も潤う
など、生活と仕事の「相乗効果」のことです。
生活と仕事、どちらか一方を犠牲にするものではありません。

勤務体制 (2交代制)
日勤 8:30~17:00
夜勤 16:30~9:00
夜勤配置数 3人体制・4人体制
個々のライフワークを尊重し
夜勤なし・夜勤2回迄の正職員制を導入。
子育て・介護支援にも対応します。
シフトの一例

休日は完全週休2日制となっており、個々のライフワークのバランスがとれるように、力を入れております。

フィッシュ哲学とは

当院ではフィッシュ哲学を導入しております。

フィッシュ哲学とは経営哲学の一つで、アメリカ西海岸に実在する魚市場で「遊ぶ」「楽しませる」「注意を向ける」「態度を学ぶ」という4つのマインドを持って仕事をしたところ、問題の職場が文字通り、ピチピチと活きの良い職場に生まれ変わったのが始まりです。

看護部の目的

働く職員がいきいきと仕事を楽しむ、そんな職場風土創りを目指しています。

当院でのフィッシュ活動
  • 患者さまやご家族の声をスタッフ全員で共有しています。患者さまやご家族の声をスタッフ全員で共有しています。
  • サマーフェスティバルのおさそいサマーフェスティバルのおさそい
  • 外来職員と切り絵アート外来職員と切り絵アート
  • 四季の折々の飾り四季の折々の飾り
  • サンキューカードサンキューカード
  • ウォールアートウォールアート

休日のひととき

  • BBQBBQ
  • バスケットで汗を流しました。バスケットで汗を流しました。
  • ビアパーティービアパーティー
  • 一足速い紅葉狩りマラソン途中でひとやすみ
  • 名所でお花見名所でお花見

よくあるご質問

院内で行っている研修は?
接遇・感染・褥瘡・医療安全・専門研修・研修報告会・院内研究発表会 など
看護記録は?
NANDA看護診断・SOAP方式で実施しています。
看護師の平均年齢は?
平成30年7月現在は42歳です。
時間外はありますか?
その日の患者さまの変化によってはありますが、常時ではありません。目標は定時17:00で終了するよう頑張っています。
保育園はありますか?
院内保育園はありませんが、歩いて5分のところに委託の保育園があり、24時間対応しています。何かあったら駆けつけられる距離です。
夜勤は月何回くらいですか?
平均3.5回です。
駐車場はありますか?
職員専用駐車場を完備しているので心配ありません。
夜勤ができないのですが大丈夫ですか?
当院では、夜勤なし、夜勤2回までの正職員制度を導入しています。
中途で入職しても指導者は付きますか?
基本、専任指導者はおりませんが、副看護師長が中心となり支援しています。